fr

 きっと、一個は部屋にあると思う、バードタイプのビジネスバック。

自分も以前は、随分お世話になったのですが、ここ数年は、ソフトタイプの3WAYタイプを使用。
もちろんリュックにして毎日の通勤で。

 最近、感じた事 それは意外と物が入らない。 

誤解するかもしれませんので言い方を変えると、綺麗に整理しても背負うと中身がずれて
予想外にカバンが膨らみ中身もバラバラ。


そこで、昔使用していたハードタイプのバックをリュックにする事を考え、作製。



管理人 紹介

 肩ベルトは、金具でカバン取手部に固定している。
 外周ベルトもカバンに廻した後に、金具でシッカリとベルトを締めている。

 結構出来は良いと思ったのですが妻の『誰もハードタイプのカバンをリュックの様に
は背負わない!』の一言に撃沈。

 
本当にそうでしょうか???

Copyright 2012 便利をカタチに! 自己満足しているアイデア品All Rights Reserved.

【財布5】長財布(レイアウト自由)

■ Top ■

【ミニカー】 Miniと宅急便

【カメラ】 世代交代

【時計】 TIMEX ベルト交換

【財布1】(初めて物語)
【財布2】(革小銭入れ付)

■ 自分だけの逸品

【リュック】 変換ベルト 
 
3WAYに変身

【財布3】 2つ折り財布

【電卓】関数電卓 オムロン

【財布4】 2つ折り財布
  ファスナータイプ)

自己満足の手作り

 案内板

  <ボクから一言>
 とにかく ちょっとで良いから観てね。

 
ストレス解消で!!!

【下駄箱】 既製品より、お金が掛かった

ハードタイプカバンを背負う


リュック用ベルト

ビジネスバックとベルト

取り付けた状態

材料は、
外周用のベルト:100均で売っているベルト
肩ベルト:同じく100均のベルトと手芸コーナーにある柔らかめのベルト
金具;ホームセンターで購入(金具が一番高かった)


カバン取手と肩ベルト

使用しない時は折り畳んで…

畳んだベルトは背面にピッタリ