fr



30年前に購入した製品ですが今でもちゃんと動作します。

初めに:単3電池2本をセット。
どうですか?蛍光表示管がギンギラギンに光っています。表示は、全て左寄せになっています。
この『F』こそ、フェン身(本当は:Function)ボタンです。

それでは、フェン身途中の姿を高速度カメラで撮影したのでご覧下さい。
計算は、Sin1°で、キー操作は『1』 => 『F』 => 『7』(Sin)で今まさに『7』を押した瞬間から計算
終了までの写真です(CX-1で撮影)


< OMRON 8SR>

その昔、電卓といえばカシオやシャープでした。
カシオは、カシオミニ。シャープは、ピタゴラス。

工学部の生徒だった私もどうしても関数電卓が必要で、電気屋を何軒も回り、購入したのがこのオムロン です。
思い出して下さい。 ピタゴラスのKey Swの多さ。さすがに関数電卓らしい容姿。
それに引き換えオムロンは一見平凡な電卓としか思えない程の極々普通。

 しかし、これでも関数計算の種類は負けません。


写真で見える『F』キーがこの電卓の変身ボタン

ウルトラマンや仮面ライダーの様にいきなり最強の電卓に変わるのです。
更に、デニム地のケースが付いていたのですが、さすがに30年も経つと風化が進み、先日(HPで紹介しようと思う前に捨ててしまいました。 残念!!!

計算している様子が伝わりますよね。これが大好きでこれからもずっと大切にしたい逸品です。

昭和の 逸品 オムロン8SR!

Copyright 2012 便利をカタチに! 自己満足しているアイデア品 All Rights Reserved.


■管理人 と メール

【財布5】長財布(レイアウト自由)

■ Top ■

【ミニカー】 Miniと宅急便

【カメラ】 世代交代

【時計】 TIMEX ベルト交換

【財布1】(初めて物語)
【財布2】(革小銭入れ付)

■ 自分だけの逸品

【リュック】 変換ベルト 
 
3WAYに変身

【財布3】 2つ折り財布

【電卓】 関数電卓 オムロン

【財布4】 2つ折り財布
  ファスナータイプ)

自己満足の手作り

 案内板

  <ボクから一言>
 とにかく ちょっとで良いから観てね。

 
ストレス解消で!!!

【下駄箱】 既製品より、お金が掛かった